空間はインテリアです

インテリアを考える上で、ベースとなるが空間。

空間を知っておくことはとても大切です。

つまり

、間取り、部屋の広さ、天井高さ、壁の色、天井の色、窓の大きさコンセントの位置

など…

建物の空間を具体的に把握しておきましょう。

その際にすべての基本となるのが寸法です。

さらに、

家具や新しいインテリア空間に持ち込むものの大きさ

なども把握する必要があります。

もし、新築一戸建てなら家具などは新しく新調しますよね。

その場合、トータルでお部屋のインテリアを考えることができます。

でも、実際はそうでない場合の方が多い。

トータルでインテリアを考える場合は、引っ越す以外にありません。

ですから今ある空間と、できるだけ上手につきあうしかないのです。

そのためにも、まず空間をキチンと把握すること。

そうすればそれにふさわしいインテリアを実現できるのです。