インテリアを体感するにはマンションのモデルルームを見に行こう!

最近のマンションモデルルームには一人暮らしのインテリアに参考となるお手本をたくさんみかけます。

収納を例にみてみましょう。
最近のマンションシステム収納を標準で付けたり、オプションで選べるようにしているケースがほとんど。
そのような収納がモデルルームにも設置されているのです
お部屋のインテリアから考えると、壁面を利用したシステム収納がとても効果的。
収納が効率よくできます。
その分、部屋をスッキリと見せるためにもとても効果的なのです。
また、「見せる収納」としてのインテリアも参考になります。
モデルルームなどでよく見かけるのが、キッチンや書斎スペースなどに小物を壁に掛けるインテリア。
このような方法も「見せる収納インテリア」の一つなのです。

また、照明についてはどうでしょう。
今や、昔からある蛍光灯を使用しているスペースなんて、ほとんどありません。
そのほとんどが納屋などに限定されて使用されています。
現在の照明インテリアの多くは、ダウンライトや間接照明で空間に変化を付けています。
注意しながら見てみると、モデルルームのいろいろな工夫に感心させられます。

リビングも同じです。
リビングのコーナー部にある観葉植物にスポットライトをあてると、立体的な印象を与えたり、奥行きが感じられます。
最近ではダウンライトにLED照明を採用する物件も出てきており、白熱灯との違いを確認することだってできるのです。

マンションのモデルルームに見学に行く際は、ぜひセンスのいいインテリア空間を体感してみてください。